スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人二年目のポケモントレーナーが網膜剥離になって目の手術を受けた話

  • 2017/06/04(日) 23:02:39

お久しぶりです。猛虎です。

ブログ最近書いてないなぁ。いつ以来かなと思って前の記事見たら
オーガゼルネにゲロゲ入れた構築書いてて笑った。

ポケモンは最近は正直しっかりとはやれてないけど、たまに誘われたらオフに行ってます。
(毎回知らないポケモンにやられる。)

そろそろ勝ちたいのでシングルの強い構築あったら誰かください。

いや、ちょっと待て!
タイトルと全然違うこと書いてるぞ。

たぶんポケモンとか全く興味ない、目の具合が悪い人もこの記事は見ていると思うので、
そろそろ本題に移ります。

私、猛虎11月で24歳。つまり厄年、本厄です。

そんな中、網膜剥離という文字列が怖すぎる目の病になったので、記事を書きたいと思います。

網膜剥離とは

 裂孔原性網膜剥離は網膜に孔があき、そこから網膜の下に水が入って起こる病気です。毎年1万人に1人くらいの割合で起こると考えられています。剥離した網膜は徐々に機能を失っていくので、放置すれば失明に至る病気です。

moumakuhakuri01.gif

僕の場合は、この図と上下が逆で穴から水が入り、下のほうが剥がれてしまいました。
理科の授業でみなさんもやったことがあるかと思いますが、目はレンズ状になっているので下の網膜が剥がれると反射しなくなり、上の方が見えなくなります。初期段階では視野が欠けたのは一部分だけだったのですが、時が流れるに連れて黒く見えない範囲が広くなりました。

E8A696E9878EE6ACA0E6908DE5889DE69C9F-thumbnail2.jpg
マジでこんな感じ 正直さ…こわいよね?

この病状の進行について日を追って記していこうと思います。

5/23(火) 
前日の飲みがそれなりに深かったため、朝から瞼が重いなぁとなんとなく思っていた。
寝るまでずっとその症状

5/24(水) 
昨日と症状が変わらない。ものもらいを疑う

5/25(木) 
コンタクトがいけないんじゃないかと思い、外してみるが変化なし。
眼科に行こうと決意

5/26(金) 
朝から眼科へ行くも、お医者さんに「瞼が重い?目が疲れてるだけじゃないの」などと
あまり相手にされず念のため検査。再び部屋に呼ばれると、お医者さんの顔を険しくなっている。

医「あのですね。異常があります。」

僕「えっ」

医「今日にでも手術をしたい」

僕「!」

医「とりあえずまだ剥がれてないけど危ないところだけレーザー治療するね」


レーザー治療は、想像していた痛みとは違い目の奥のほうに
ズキズキとした痛みがきた。(ちなみにこれで保険使っても5万以上した。)

手術は大きい病院でしかできず、都内の完全予約制の眼科を紹介された。おそらく月曜に手術を受けることになると宣告され、

・激しい運動
・横になって寝る

を禁止された。

土曜は朝からゴルフレッスン、夕方からは乃木坂三期生のライブ
日曜は草野球があるというのに…

楽しみにしていたことが一気に消え去った瞬間であった。(一つだけオタクイベがあるのは気にしないで)

仕方ないので家で安静にしていたが、何かしら楽しみが欲しかったため、
日本ダービーに1万3千円をベットし、治療費を稼ぐことに。その結果…

20170528-00000546-sanspo-000-8-view.jpg

3連単300円分的中!
ここで2万3千円のアドを生み出すことに成功。ありがとうレイデオロ、スワーヴリチャード

喜びもつかの間、翌日手術という現実を受け入れたくなくなる。


5/29(月) 
手 術 当 日

朝から萎えながら満員電車に揺られて、病院到着。

簡単な検査のあと、診察室へ。


医「うーん。やっぱり手術が必要ですね」

僕「あっ…(察し)」

医「で日程なんだけど仕事っていつ休み?」

僕「土日休みです(あれ今日じゃないの?)」

医「じゃあ金曜にしようか。土日明けて月曜に仕事いけるかも」



土日の間、はやく手術終わらせて楽にしてくれと思っている中での出来事。
そのあと、精密検査を5時間ぐらいされてこの日は帰宅。

火~木曜日まで仕事にいったが、生きた心地がしなかった。いや本当に。
(横になって寝れないのが本当にきつい)

6/2(金) 
手 術 当 日(二回目)

今日こそ本当に手術を受けるんやなと。

先生に、「麻酔はかなり痛いし、手術中も多少痛いので覚悟しといてね。あと目の下に打つ麻酔は怖いよ」

 …終わってから聞きたかった 

簡単にメディカルチェックを受けた後に手術着に着替えて点滴を打たれる。待ち時間が2時間近くあったがめちゃくちゃ長く感じた。

そして手術室へ
顔を布で覆われた後に麻酔の時間。
瞼の下に針が刺さって痛い。そのまま奥に押し込まれて。なんというか泣きながら笑っていた。

麻酔が終わり、先生が準備室に戻ってからは、顔も見えてない看護師(?)さんと出身中学が隣であることが判明して手術室とは思えないぐらい会話が盛り上がった(この話をしているとき左目の感覚はない)

一時間半ほどを目をいじられている感覚。たまに痛いときもあり、体感時間はすごく長かった。
出血が通常より多かったらしく、目をぐるぐる巻きにされたが隙間から大量の血が落ちてきた。

その後の様子がこちら
S_6178757272350.jpg
痛そう(痛い)

翌日、細菌繁殖を防ぐために眼帯を外したが負けた後のボクサーみたいな顔面に絶句。
麻酔も切れてきて、ひたすら痛みと昨日から戦い続けてます。(手術の方法によっては、10日間入院して下を見続けなきゃいけない場合もあるらしい)

明日から社会復帰したいので、パソコンをちゃんと使えるように今ブログを書きました。
まだ左目の腫れは引いてないので、動かすと痛みますがなんとか痛み止め飲めば耐えられます。
(腫れは1か月充血は2か月治らないらしい)

何の前触れもなく、朝起きたら突然発症というか自覚症状が現れるのが、この病の恐い部分だと思います。
目は体の部分でも生活への影響が大きいインフルエンサー部分だと思います。
僕の場合、誰かに殴られたりもしていないのではっきりした原因も不明です。(近視が強い人はなりやすいらしい)

皆さんに伝えたいこと

自覚症状が現れたらすぐに眼科へ
自分にしては早めにいったつもりだったが、3日様子見たと言ったら普通に怒られた。

若くてもちゃんと保険に入ろう
入院費じゃないと下りない保険に入っていたので今回の手術とレーザー治療、薬代などで二か月分くらいの給料が飛びました。ちゃんとした保険に入っておきましよう。(発症する2日目ぐらいに知人の伝で保険紹介されたばっかだった)

お祓いにはちゃんと行っておこう
「厄に己の力だけで打ち勝ってやるぜ!」と調子乗った発言をしてお祓いに行かなかったので、後悔してます。
厄年なら行きましょう。

ざっと伝えたかったことはこんな感じでしょうか。
これを読んで目に限らず自分の健康について少しでも関心を持っていただけたら幸いです。
(最後のやつちょっとふざけてるっぽいけどそこは許して)


あ、最後にもう一つ






……



………




乃木坂三期生野外ライブ
本当に最高でした。


網膜剥離を言い渡されて、生きる希望を失っている時に自分より年下なのに大きい注目度とプレッシャーの中で頑張る彼女達の姿を見て、「絶対に治さなきゃ」と強く思いました。まさに君の名は希望
(激しい運動はするなと言われたからオタク棒は静かに振ってたよ。)

三期生の中では、圧倒的に与田祐希ちゃん推しです。
yodayuuki_prof.jpg

福岡出身で博多弁がやばい(語彙)

1年ほど前に乃木坂にハマってからずっと西野七瀬推しなのは変わりませんが、このライブでほぼ横並びくらいの序列になってます。まだまだメディア露出とかも少ないですが、そのうち有名になるんじゃないかな。

e7a8f3a8ca142af66c1af74125fd277cc8cf2608_10_2_9_2.jpg
(左が与田ちゃん 右がななせまる)

今後リハビリも控えていますが、痛みさえ引けば日常生活は過ごせるので頑張りたいと思います。
皆様も体にはお気をつけて、そして乃木坂ちゃんをよろしくお願いいたします。それでは。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。