FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】 シングル厨予選抜け構築~ガブハッサムカイリュー~

  • 2014/08/21(木) 00:59:53

8月16日(土)に行われた、シングル厨の集いに参加してきました。
初めてのシングル厨だったので、最初から最後まで緊張しっぱなしでした…(;´・ω・)

会場に到着すると指定されたブロックは何とハッサムブロック やったぜ。

試合の方は、1勝2敗というかなり厳しい状況から6連勝して7-2で1位通過することができました。

オフ会や学内大会に出場した数は両手で数えられるほどですが、予選落ちしたことがないということに気づきました。
大会では、普段では考えられない程の集中力が生まれている結果がこういった勝負強さに繋がっているのではないでしょうか。(PCLでも3連勝できたし)

本選初戦は、上手く読まれたり何だりでかなり厳しくなって最後はお相手のエンテイの聖なる炎ゲーにて50%で負けました。まぁそういう状況を作った時点で負けですね…
それでも、トリプルビートも3連勝して最終的に10勝3敗でシングル厨を終えることができたのは非常に自信になりました。ライトさんをはじめ運営の皆様にこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。また機会があればよろしくお願いいたします。

ここで、今回は長い間環境に合わせて変えながら使ってきた、ガブハッサムカイリュー軸についていい機会なので公開していきたいと思います。

ガブ メガハッサム カイリュー ライコウ ゲッコウガビビヨン

ガブハッサムカイリュー

追記にて個別解説

ガブリアス@気合の襷
ガブ
性格:陽気
努力値:A116 D140 S252

ステロ撒きたいマン。ASぶっぱにしなかった理由は、C100振り親子愛冷凍ビームで無振りガブをさっくり落としてくるガルーラ対策の為。不意打ちを透かして、ステロ・吠えるを打ちたいので襷持ちでもこういう振り方になった。他にもダメ計してませんが、レートに潜ってスカーフ水ロトムのドロポンやCぶっぱギルガルドのシャドボを2発耐えて助かったこともあった。
たまに火力不足を感じる時も正直あるので、この努力値振りは個人の好みでいいと思います。

ハッサム@ハッサムナイト
メガハッサム
性格:意地っ張り
努力値:H236 A196 B12 D4 S60

ステロを撒いた後に隙を見て詰んで、バレパンで全抜きを狙っていくイケメン。
Hは16n-1調整 
Aは二舞バレットパンチでB4振りガブリアスを確定1(102.1%~121.3%)
Sは準速ラッキー抜き

準速ラッキー抜きの意図は、このポケモンでラキムドー対策することがある為。ただ先制でムドに挑発入れられると面倒くさいのでここまで振る必要があるのかどうか、最後まで分からなかった() ただ、メガハッサムミラーだとかなり役に立ったので少しは振っておいた方がいいと思います。


カイリュー@ラムの実
カイリュー
性格:陽気
努力値:ASぶっぱ

ハッサムが苦手なファイアロー、ヒードランなどに強い。ドランを抜くために性格は陽気。
ラムの実は、逆鱗後のケアはもちろんファイアローやゲンガーの鬼火や催眠対策など生きる場面はとても多かったです。
できることならラムを3つぐらい持たせたいぐらい…(小声)
トーナメント初戦の聖なる炎で、是非意識の高さを見せつけて欲しかったがそれまで頑張ってくれてたから仕方ない。
ここまではほぼ変えずにシーズン3辺りから使ってきた。

ライコウ@眼鏡
ライコウ
性格:臆病
努力値:CSぶっぱ

PGLのランキング上でサンダーが12位以内に入って来た瞬間に、後出ししてボルチェンから有利対面を作れるポケモンがパーティに必要だと考え久しぶりに採用。
ハッサムカイリューといった詰むポケモンがパーティにいるため、壁ライコウ警戒でよく挑発を打たれるが痛くも痒くもない。眼鏡シャドボで無振りマンムーを確2にできるのが役立つことが多いのもいい。
ライコウの何が一番いいって猛虎魂に溢れているということ。

ゲッコウガ@命の珠
ゲッコウガ
性格:臆病
努力値:H 12 C248 S248

バシャナットサンダー分からせるマン。シングル厨では一体もナットを見なかったので一度しか選出することができず、選出した試合もビビヨンでハメて勝ったので、あまり活躍させることはできませんでした…
また別の機会で使ってあげたいと思います。
因みにレートでバシャの守るに合わせて身代わり成功するとこんな感じになります。
d002550620080421213322.jpg

ビビヨン@残飯
ビビヨン
性格:臆病
努力値:H44 C216 S252

イカサマ・めざ炎ポリ2が尋常じゃなく重いので、起点にできるビビヨンを投入。
選出しなくても、強烈なプレッシャーをかけることができる。相手のパーティに草タイプや音技を使えるポケモンがいれば、かなりの確率で選出されるのでそれを念頭においてこちらが選出できる。Hは身代わりを4回張れるように、16+1調整。
この子も一度しか選出してませんが、その試合では多大なる貢献をしてくれました。

以上です。
ステロランド軸のパーティにかなり弱いのですが、今回は使い慣れているパーティで出場してそこそこの結果を残すことができたので判断は間違ってなかったと思います。また別の構築も使っていきたいと思います。

以上です。
少しでも参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。