スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法ポケとの出会い

  • 2014/11/06(木) 20:42:07

今年も学祭が終わりましたね…早いもんです…
これにて2年間に及ぶ、サークルの責任者生活も終了。終身名誉老害として生きていくことになります。

この2年間色々な事があったなぁ…とMARCH杯に始まり、新歓、最強決定戦、学祭、ポケサーサミット、PCLなどなど…
いつでも生活の中心に法ポケの存在があったような気がします(笑)

ただ、僕のこの法ポケに対する思いが芽生えたのは代表に就任した2年前からではなく更に2年前の2010年まで遡ります。
法ポケとの初めての出会いそれは、僕が高2の秋でした。


何となく偏差値50程度の高校で何となくそれなりの成績を取り受験など意識することもなくポケモンばかりやっていた時期にイヤイヤ親に法政の学祭に連れて行かれました。そんな時に、僕は法政である一つのビラに目が止まったのです。
そのビラの企画が他でもない『ポケモンセンターホーセー』でした。
(この頃から廃人だったのがバレバレである。)

僕は、現在も続いているジムリーダー企画に参加し部員の方と対戦しながら過ごした楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

そして、その2日後から始まった修学旅行の帰りの飛行機で僕は、雲海を眺めながらふと思ったのです。
『あのサークルに入って恩返しがしたい!!』

僕の生活はあの日を機に大きく変わりました。怠惰な生活と決別をし、本気で受験勉強を始めました。←もちろん他に法政を選んだ理由はありますが、間違えなく大きなきっかけにはなりました。

それから1年半が経ち、法政ポケモンだいすきクラブの一員となることができ、第一の目標を達成!
11月には代表となることができましたが、自分が一体何をすべきなのか分からず、2年間がむしゃらに突っ走っていたような気がします。

自分の思うがままに行動して、「本当に恩返しなんてできてるのか?」と不安になったこともありました。
それでもこの間の引継ぎ式で、代表にプレゼントを渡すだけのはずの僕が最後にミズゴロウのぬいぐるみをもらった時、初めて周りから認められたような気がして…気が付いたら…
9267.jpg
こうなってました(笑)

やり残したことがないとは思いません。まだまだ自分で出来ることはあったと思います。
それでも、このサークルを少しは大きくすることができた。その自信は持ってます。
これからは、その自分ではできなったことに挑戦する後輩達をサポートしていきたいと思っています。

こんなクソ真面目なブログ記事を読んでいただき感謝です。

法ポケは本当に僕を成長させてくれました。ありがとう法ポケ!
そしてこれからもよろしく…

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。